<学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第10話 アニメ海外の反応>
WS000020


翻訳元:myanimelist
(注)翻訳元の反応や管理人の選択によって、どうしても偏りが生まれる恐れがあります。
ご考慮の上、お楽しみ下さい。


・男性/アメリカ

私は結末が知りたいと願っているけど2ヶ月もすれば2期が見たいと思っているだろうな。


・男性/22歳/アメリカ

ジークは本当に萌え~~~
99889040
もうすぐ終わってしまうのは少し悲しい。

WS000000WS000001
          『裏切り者!』         『な、何でだよ。薬塗るのを手伝っただけじゃないか』

・男性/22歳/アメリカ

どうして孝は女性メンバーに対して暴力的なんだ?彼がまず手を出すということを誰も問題にしないのか?
 
 
 ・男性/オーストラリア
 
 1話目からそうだった。社会の自然な秩序は既に崩壊している。もし世界がこのようになった後は、全ての社会    慣習が低下する。つまりはあの乱○バスのようになる!>.<


・男性

^^平野はガンオタで、銃を使う者と剣を使う者は大抵交わらない。彼は子供と呼ばれて苛立っていたし彼の銃も狙われていた。それに落ち着ける環境にいて緊張が途切れたんだ。

WS000004WS000005
『生き残っているはずがないから、即座に諦めたなんて!』    『止めろ沙耶!』

・不明

最後のあのクソ教師。本当に嫌いなんだよ。彼には凄惨な死に方をして欲しい。
この話にあった大人たちの反応は少し変だな。確かに彼等はまだ若いけど自分たちのことを考えるには十分歳を重ねている。彼等は16から18の間だろう。殆どの国で軍に入れる年齢は16だ。だから大抵の国々では16で武器を携帯するには十分だと考えられている。そのうえ戦時中は16から45の男性を召喚する。
他には沙耶父親はおかしな方法で皆に現実を示したの言わなければならない。だって皆んなは既に現実を知っているんだから。どうやら彼は指導者タイプでありとても支配的でもあるようだ。彼女の母親は賢くて導いていく能力もありそう。
 

・男性/アメリカ

平野が他の人が刀を使ってるからって怒った。(笑)

WS000006WS000008
            『お前だけじゃない、同じなんだ。皆んな同じなんだ!』

・女性/23歳/フィリピン

どうして平野はあんなことを言ったのだろう。彼は刀が嫌いだったっけ?
 
 
 ・男性/20歳/イギリス
 
 君たちは理解できていない。私達は平野が高木を好きなことを知っているだろ。
 こんな瞬間があったことを覚えているか?平野が「本当にお嬢様なんですね。凄え!」と言って
 それに対して沙耶は何て答えた?「あんたに言われたくないんだけど」
 そして今回の11:00の彼の顔を見てくれ、彼は沙耶の反応に本当に怒っている。小室が彼女の両
 親について話して最後に「すまなかった」と言って、それに対して「ええ、ホントに。でもいい
 わ」と彼女は笑顔で答えた。じゃあ平野には?「あんたに言われたくないんだけど」、だ。
 だから沙耶が自分に興味がないと理解した。でも彼女は小室の言うことなら聞く。
 もう一度この顔を見てくれ。
 hirano
 だから彼は銃器と刀について話し始めたんだ。でも彼の怒りは孝と少しだけ沙耶に向けてだ。唯
 一沙耶へ自分の気持ちを表現できる方法が彼女を武器で守ること。だから最後に沙耶が私を守っ
 た人だと言った後の彼はとても幸せそうだった。
 とても単純なことだ。
  
  
  ・男性/22歳/アメリカ
  
  「あなたに言われたくない」という日本語のフレーズはしばしば偽善的言いがかりという意味
  合いで使われていると思う。平野が沙耶の家族が裕福だといった時、彼女は「言ってるあなた
  もその1人でしょ」と彼に言った。5話を思い出して欲しい。そこでは平野が皆んなに父が宝石
  商で母がファッションデザイナーだと話し、それを聞いた高木は面食らっていた。
  君の言うように孝と平野の間で扱いが違っていたのは分かるとしても、私たちは既に孝がかな
  り酷いことをしてもお咎めないのを見ている。でも平野のような奴がそれをして許されるかど
  うかは疑問だ。今ではツンデレでさえ孝を特別扱いしている。それは彼が皆を惹きつける力が
  あり、大きなリーダーシップを持っているからだ。
  このような細かい探求があることによりこのアニメには少なくとも一定の興味をそそるね。

WS000011WS000007
WS000009WS000010
       『高木家現当主。全てを自分の掟で判断する男。私のパパ!』

・不明

退屈だった。それに沙耶が話すと毎回イラっとする。


・男性/23歳/カナダ

どうして高木は時々ヒステリーを起こさなければならないんだ?それと彼女のパパはゴルゴ13だ!!ところで、この話は私にはドラマが過ぎかな。


・女性/24歳/ギリシャ

高木の父親が恐ろしい!!あの狂気の変態教師が戻ってくる。すっかり忘れていたよ。彼はバスで楽しくやっているみたいだね。
この話は少しゆっくりだったけど素晴らしい雰囲気だった。終わりに近づいて来ているようだ。
追伸:私は孝と冴子が何かしていたとは思わない。だって彼等が一緒に居る時は本当にぎこちないからね。

WS000012WS000013
    『これこそが我々の、今なのだ!』           『生き残りたくば、戦え!』

・女性/17歳

孝は女の子達に手を上げるのを止めるべきだ。腹が立つ。素晴らしのは彼女たちが気にしていないこと。T_T
 
 
 ・男性/20歳/イギリス
 
 1)平野はガンオタ。
 2)銃が無いと彼は使えない。
 3)このアニメはドラマとホラーだけじゃなくて少しコメディもある。:-)
 それと皆んなに同意するのは孝は女性に暴力的なのは止めるべきだ。平野があの瞬間感じていた
 ことは想像できる。彼はショットガンを手にとって小室の頭を撃ち抜きたかったと思う。(笑)で
 も沙耶の反応が肯定的である限りそんなことは出来ない。可哀想な奴だ。沙耶×平野の物語を本
 当に見たいよ。少し待たないとだめかな。

WS000014WS000016
 『触るなよ、まともに銃も撃てないくせに!』       『平野!あんたいい加減に』

・女性/19歳/ヨーロッパ

バスは…胸糞悪い。>_>(紫藤が居るからね...)


・男性/28歳/アメリカ

平野は全ての銃を囲い込むべきじゃない。手は2つしか無いんだから。-_-"
えぇ、バス乱○。あれは真剣に病的になって来ている。胸糞悪い場面は規制して欲しいな。


・アメリカ

他よりも劣ったエピソード。それでもまだ楽しめる。

WS000015WS000017
『錦鯉にも詳しいって訳?確かに似合ってるけどさ』 『私も、機嫌がいいわけではないよ』

・女性/26歳

孝がこのグループでやっていくのは大変だね。皆んな問題や憤りを彼にぶつけている。


・女性/20歳/エストニア

う~ん、私だけ?最後の変な奴がデスノートのLに見えたのは。O_O;
im5e2p


・男性/45歳

私は孝が沙耶にした行動に賛同しない。でも起こった全てのことを理解はしとかないといけない。つまりは沙耶だけが家族の安泰を知っていてもなお、怒りや不満を述べていた。

WS000019WS000018
        『少年、名を聞こう』      『ひ、平野耕太。藤見学園2年B組、出席番号32番ですぅ』

・男性/シンガポール

私は平手打ちを一発の方が良かったと思う。


・不明

紫藤のことをすっかりと忘れてた。


・男性/28歳/アメリカ

これからクライマックスに向かって行くながで、今回の最後は良くまとめられていたと思う。去るのか留まるのかの選択になる。おそらく次期でも冒険が続いていくだろう。ところで私は屋敷を離れることを望んでいる。ゾンビが居ないから少し退屈だ。それにうみねこのなく頃にのような引きこもりアニメを見たくない…個人的にはね。x(

WS000022WS000023
『そうよ、こいつが私を守ってくれたの。パパじゃなくてねぇ!』   『高木…さん』

・不明

この回は真面目すぎる。もしシリアスが見たいのなら銀河英雄伝説を見るよ。
私はもっとおっぱいを鷲掴みにしたりゾンビにヘッドショットをしているのを見たいんだ。


・不明

どうして沙耶のパパがディートハルト(コードギアス)の野郎なんだ?!


・男性

彼女の父親を見てると天上天下の光臣を思い出す。

WS000024WS000021
         『今助けを求めたら中に入れてくれるはずです。紫藤先生!』

・不明

私的見解では今までで1番の回だった。だから沢山の人が退屈だと言っているのを見て可笑しかったよ。


・女性/27歳

来週の紫藤先生が全く楽しみじゃないんだが。:|


※今回はバスの有様や孝が女性に対して幾分暴力的じゃないかと言う疑問。そしてまた紫藤が来るのか…といった反応が多く見受けられました。あとは高木のお母さん最高、みたいなのもありましたね。

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1-7巻 セット (角川コミックス ドラゴンJr.)