<ひぐらしのなく頃に 第11話 アニメ海外の反応>
WS000018 





・男性/22歳/フィリピン

「ひぐらしのなく頃に」って圭一が言った場面が好きだな、ヘヘ。XD
そうそう、鷹野さんはミステリアスだったね。
圭一が死体を埋めた事実を知っているようだ。


・不明

えぇ! 予想外だ!!D:
誰かが殺人犯に行き着くなんて。
それに鷹野さんは本当に不気味。

WS000000WS000001
        『だから俺は決心したんだ。沙都子のおじを、殺す!』

・男性/19歳

この回が大好き。:D


・男性/フィリピン

違う!彼女が魅音であるはずがない。^_^
それと、何でこの町の人は皆んな、圭一が何をしているのか正確に知っているんだ? ハハハ!
彼は祟られてるな!XD
「ひぐらしのなく頃に、終わるだろう」って圭一が言った場面がお気にい入り!
ひぐらしの声優陣の才能の豊かさには本当に驚かされているよ。
彼等はただ素晴らしい!^_^
 
 
 ・男性/26歳/アメリカ
 
 同じことを考えていた。皆んな彼が何をしているのかを知っているようだ。
 それと沙都子のおじの顔は見たくないな。
 
WS000002WS000004
          『究極の完全犯罪・・・はっ、簡単じゃないか』

 ・男性/27歳
 
 男を埋めた後にショベルを持って家に帰るなんて圭一は馬鹿なやつだ。
 ただその点を持って、皆が圭一の行動を知っている事の論理的な説明に成るとは思えない。
 本当に祟られてるのかもよ…ムハハハハハハ!


・27歳

圭一が沙都子のおじに追いついた時はホッとしたよ!
彼は逃げ切れるのだろうか…。


・女性/アメリカ

ワァァオ、圭一が怒ると手際がいいXD
でも話はミステリアスだったし、最後にはドキドキした。.__.
ただ、あのおじは死に値するけどね=_=


・男性/26歳/アメリカ(大阪在住)

鷹野がトランクがいっぱいだと言ったのは面白かった。
それじゃあそこに何があるのか教えているようなものだ。

WS000003WS000005
WS000006WS000007
                                             『よし、大丈夫だ』

・28歳

どうなってんだよ、圭一はクレイジーだな。
こんなことに成るなんて考えもしなかった。


・男性/25歳/アメリカ

車の後ろに載せていた自転車は誰のものなんだ?
 
 
 ・不明
 
 それは分からないがトランクはいっぱいだと言っていたな。
  
  
  ・女性/ロシア
  
  あれは写真家の自転車だろう。彼の死体もトランクに積んであると思うよ。
  圭ちゃんが真剣かつ狂気的になったのを見れて良かった。
  このエピソードの間、彼がいつも殺されるのは嫌だと思っていたんだ。
  バットを振り下ろしている時には応援していたよ。

WS000009WS000010
         『昔そっくりな電話を受けたことがあって・・・悟史くん』

・不明

おそらく今までで1番のエピソードだろうな。
それにしても圭一は容赦ねえな。うぇ…。
シリーズが始まって以来、始めて伊藤美紀の演技を気に入ったよ。
今回の鷹野は実に見事だった。


・不明

K1、今度誰かを殺す時は代わりにバールを使え!!!!
一撃で終わるから、計画の場所を通り過ぎることもないぞ。(笑)
それとブロンドの娘…彼女はかなりの悪だ。
私は彼女が毎回死んでいるとは全く思ってない。
おそらく彼女が愚かな写真家を毎度殺しているんだろう。(笑)

WS000008
  『おばを殺したのは悟史だ。悟史も沙都子を守ったんだ。』

・34歳/フィンランド

エピソードを通じて凄く良い雰囲気だった。
おそらく雨がより雰囲気を演出したのもあるだろうけど、
加えて圭の決断の早さもリズムを出していたと思う。
結果に関して言えば、バットを見た時に予想は付いたかな。


・ポーランド

これは重い話だったね。
全てが終わる前に、「止めろ、止めておくんだ」って何度考えたか分からないよ。
次に何が起こるのかを確認するのが本当に恐ろしい。
それに鷹野はマジで怪しげで不気味だな。

WS000011WS000013
WS000012WS000014
    『もうすぐ終わる、全部終わる。そうだ、ひぐらしのなく頃に、全部!』

・不明

切ってしまう前にこのエピソードを見てラッキーだった。
ひぐらしの5-8話の展開にフラストレーションが溜まっていたんだ。
でも9-11話を見てもう一度このアニメのファンになったよ。
まあ、もし京アニのようなスタジオがこれを制作していたら、
もっと違うものになったのだろうかと思案する事はまだあるけどね。


・イタリア

見事なエピソードだった。
ただ圭の決断までが少し早足に感じたかな。
個人的に驚きはないけど、幾つかの過程を飛ばしていたように思う。
そして実際の犯行は良くやっていた。
彼のあの目を見たら、鬼隠し編でレナと魅音を殺った時を思い出したよ。
あと鷹野は何が起こったかについて知っていると私は少し感づいていたけど、
「死体はちゃんと埋められた?」ってダイレクトに聞くとは予想できなかったな。
それに車に乗る前の圭一の怯えた表情が頭に焼きついてる。
「今殺してしまおうか、見られたかもしれない」ってな感じだったね(笑)
今までの所、彼女が綿流しのお祭を生き残ったのは始めてじゃないのか。
面白くなってきたから、祟殺し編がどの様に進むのか本当に楽しみだよ。
このアニメには終わって欲しくないね。

WS000015WS000016
            『終わらせる…終わらせるからな、沙都子』

・不明

圭一が沙都子の為にここまでするとは驚きだ。
 
 
 ・29歳/カナダ
 
 それはアニメで1番の欠陥で、私達視聴者がキャラクターに十分に感情移入出来てないんだ。
 ゲームでは圭一と沙都子が絆を築いていく長いプロセスが描かれていて、
 彼が彼女の状況を学んで理解し、
 沙都子の為に第二の”にーにー”になろうと努力する姿がある。
 彼等2人にはそれぐらいの関係性があるんだよ。


・不明

私が考えついたのは、「鷹野は富竹の自転車を車の後ろに積んでる。じゃあトランクには何が?」
1つの答えが直ぐに思い浮かんで、鷹野が恐ろしくなったよ。

WS000024WS000028
WS000030WS000035
                   『うあ゛ぁぁぁぁっ!』

・男性/アメリカ

このアニメは本当に素晴らしい。
ただ祟りについて何か回答が得られると助かるのだけど、
違った話に変わってしまって疑問を残したまま進んでしまう。


・女性/24歳

おかしいなぁ、今期は圭一じゃなくて沙都子が誰かを殺してしまうと思っていたんだけど。
うぅぅぅん、どうして皆は圭一が町で何をしているのか分かるんだろうか。


・不明

圭一は母親に完全犯罪の方法を聞くなんて間抜けだな。
まあ、自然な会話の中でだけどね。
またバットが振られる事を待っていたけど、今は自分でも分からない。
おじに逃げ切って欲しいと少し思っていたのはおそらく私だけだろうな。
それに、いつも思っていたんだけど、鷹野の話し方は不気味だよ。

WS000017WS000019
                 『やった、やったぞクソッタレ!』

・男性/25歳/フランス

やっとバットスイングが来た!


・男性/30歳/メキシコ

圭一が「悟史を誤解していた」って言ったのを聞いていたか?
どういう意味なのか分からないんだが。
 
 
 ・不明
 
 彼は悟史が問題から背を向けて逃げたと思っていたけど、実際には行動に移していたんだよ。
 おばを殺すことによって、彼はおじをも沙都子から遠ざけたんだ。
 でも結局、戻ってきたと。

WS000023WS000029
            『ダムとは場所も方向も正反対だけど…』

・男性/22歳/オーストラリア

もしあれが写真家の自転車なら、鷹野が殺したことを意味するのか?
それと圭一が沙都子のおじをあのバットを使って殺ったのは悪くないな。
彼は責められないよ。私が同じ状況でもこれをしたかもしれないからね。


・女性/21歳

あれは今までで最低の”完全犯罪”だね。
少なくとも1週間は準備期間を作ったほうが良かった。
そうすれば、もっとちゃんと出来ただろう。
でも笑える完全犯罪だったことは認めないといけない。


・男性/16歳/アメリカ

圭一が賢い?
見た限りだとかなり馬鹿だったけど。

WS000032
WS000033
          『死体、上手に埋められた?』

・男性/25歳

圭一が魅音に電話をしていた場面で1つ疑問があるんだけど。
あれは詩音じゃないのか?
一年前にも悟史から同じことを頼まれたと言った所から判断して、
彼女が魅音だとは思えない。
それに詩音が悟史と一年前に話した事を思い出した。


・男性/33歳/アメリカ

圭一の嘘は酷いな。
でも皆は何が起こったのか知っているようだから関係ないだろう。
今考えたんだけど、鷹野はあそこで何をしていたんだ?
もしかして彼女があの穴を埋めたのか?!O_o

ひぐらしのなく頃に ボーカルソング ゲームオープニングムービー集(DVD付)