<WORKING!!  第5話 アニメ海外の反応>
WS000036
WS000010





翻訳元:myanimelist




・男性/アメリカ

沢山の伊波が出た面白い話だった。正直に言うと、もっと佐藤くんに出て欲しい。
(伊波を含む)他のすべてのキャラに輝く機会が与えられると感じてる。
おそらく佐藤を除いてだけど。可哀想な佐藤…八千代は凄く鈍いね。(笑)
来週は…小鳥遊の姉妹についてだ!
なぜか分からないけど…Working!のレギュラーよりも宗太の姉妹の方が好きなんだ。
その中でも、いつも閉じこもって小説か何かを書いてる人が気に入ってる。

WS000001WS000002
                 『なんかキモいからダメだ!』

・男性/25歳イギリス

良い回だ。じっさいにキャラが皆姿を表して一緒に仕事をしているのを見るのは
初めてな気がする。(それか、杏子が仕事をしていたから感じたのかも)
開始数分のパンチは重かったね。今回は伊波に焦点が当てられたようだ。
宗太にとっての普通の高さの目安は気に入ったよ!
次回は面白くなるだろうけど、もっとワグナリアでの出来事が見たいな。


・女性/日本

いつも通り楽しくて、伊波が働いてるのはかなり面白い。


・男性

ぎゃ~すぅ~

WS000004WS000005
                     『いぃや、嘘!』

・男性/20歳/オランダ

またも素晴らしいい!
Working!!が良い状態をキープするなら、
おそらく2010年の春で一番好きな一つになるだろう。


・女性/19歳

いい回だったけど、伊波はちょっと誰かが首にして欲しいよ。


・男性/24歳/ドイツ

今話しの最後は本当に気に入らなかった、その他は良かったけど…
自分は本当の意味での伊波と小鳥遊の発展を期待していたのに、最後に何もこらなかった-.-
(私が想像しているのは小鳥遊の加入で伊波は喜んで、殴りたい衝動を開放するために
彼を殴り始めた、そして最後に彼女は彼が本当に必要だと伝えるXD)
次回は興味深いけど、シスターズは楽しませてくれるのか見てみよう。

WS000003WS000006
WS000007WS000009
                  『なんて奴だ、極悪人め』

・男性/24歳/アメリカ

小鳥遊と伊波がもっと発展することを望んでいるんだけど、
そうしていかないと決めたんだと思う。


・男性/20歳/オーストラリア

今回は基本的に前の回で使われた一つ一つのユーモアを焼き直しただけで、
そんなに良くはなかったよ。だから、ほとんどのタイミングは予想できた。
タイミングって言うのは、伊波が小鳥遊を殴るとことか、佐藤が怒るとこ等など…。
予想できる話っていうのは良くないね。
それでも相馬はまだ素晴らしいし、次回は確実に自分が楽しみにしている様な事がありそう。


・男性/27歳

本当にこの回が気に入った。皆が各々でレストランのハーモニーを維持しようと
している所を示したね。伊波と小鳥遊の仲はもっと進展があって欲しいし、
彼が彼女の監視役みたいな考えには笑ったよ。


・男性

伊波に焦点があたったのは残念だけど楽しめる回だった。
でも一方で今回の彼女はそんなに迷惑なものではなかった。
佐藤はいつも通りロックで、ここで一番好きな男性キャラ。
それともっと宗太の妹(imouto)を望むよ、彼女は可愛い。^^
来週は宗太の姉妹たちだから楽しみにしているよ。

WS000011WS000020
WS000025WS000019
               『ぷりぷりしてる先輩・・・かわいい♡』

・男性

なんだか今回はレストランで小鳥遊がどれだけ必要かについて伝える回のようだ(少なくとも
伊波がまだそこで雇われている限りは)。彼女の自分の恐怖症を克服するためなら
小鳥遊を犠牲にするつもりだと言うコメントはすごく気に入った。
この二人は一緒になる必要があるよ。次回は楽しそうだ。


・女性/17歳/アメリカ

私はこの話がすっごい好き!
伊波と小鳥遊の関係が少しは進展するかと思ってたけど、何も現れなかった。
ウェイター姿の相馬は素晴らし~~~XD


・男性/25歳/アメリカ

なあ、男か女のマスクを付けたら伊波がどんな反応をするのかを見たら面白いと思わないか。
とにかく、楽しいエピだった。

WS000013WS000014
                       『ねぇよ。』

・男性/25歳

かなり笑える回だった。伊波がまだそこで働けているのが信じられないよ(笑)…
店長がどれだけ使えないのか表していたね。


・不明

人員不足のやつは良かったよ。
でも伊波の恐怖症が悪化した過去の話が知りたいな。


・女性/20歳/シンガポール

佐藤と相馬がウェイターをしていた場面はファンガールになってたよ!XD
この回は楽しめたと思う。オホホホホ!
相馬と佐藤の場面がたくさんあった!
それに、一度だけしか八千代は佐藤を誤解で怒らせなかったし、
伊波のパンチも少なかったから、エピソードを壊さなかった。
今回の話にあんまり出なかったとしても、小鳥遊の場面は面白い。
全体的に見て大好き!
次の話はもっと気に入ると思う。ハハ~

WS000017WS000018
WS000021WS000022
             『轟・・・お前はもう喋るな! 喋るな!』

・男性/26歳/アメリカ

また優秀なエピソード。全てのキャラが見ていてとても面白い。
それとエンディングテーマが本当に自分の中で成長してきた。
他のアニメのようにスキップできない。(笑)


・男性/インドネシア

伊波が最後にカタナシを殴らなかった、進歩だ!!!


・フィリピン

上手く時間が認識できなかった…本当にあっという間に20分が過ぎてしまった///

WS000024WS000027
    『とにかく出来るもん! 私、褒められて伸びるタイプなんだからっ!』

・男性/アメリカ

本日の教訓:あなたが出会った時殴ってくる同僚が居た時は、電話をかけなさい。


・男性/アメリカ

楽しめる話だった…でもキャラクターの発展が十分じゃないと思う。

WS000023
        『たとえ、小鳥遊くんが死んでも!!』

・男性

まさに自分が考えていたところだよ。
前回で本当にごく僅かな変化を見られたように感じられた。
何て言うのかなぁ…あぁん。


・男性/22歳/フィリピン

いや、自分にとってはそういう事は起こらなくていい>.<
ところで、この話は見事だったし、いつもの様に話の半分は伊波が中心だった。
来週は面白いに違いない。


・男性/24歳/イスラエル

今回は伊波が出すぎだよ。彼女はこのアニメで最悪のキャラだからもう十分。
伊波を除いた全ての他のキャラは素晴らしい。
でも来週は凄いことになりそう。

WS000026WS000028
WS000029WS000031
                 『あぁ~あ、な~かしたっ』

・男性/28歳

それは伊波が居ないからか??? (笑)
小鳥遊は家でも苦悩が待ち受けているんだと思う、精神的にかな?
小鳥遊が違った苦悩を経験する時が来た!!!


・男性

今回の最初のパートは焼き回し+その発展で、第二パートは超面白かった。(笑)


・女性/26歳/メキシコ

良い回だ。全てのことが小鳥遊が働いてないことで変った!

WS000030
  『べっ別に、犬のように慕って訳じゃ・・・ぬぅおぉぉぉぉ!』

・女性/26歳/カナダ

このアニメに対して熱が上がってきたよ。
ジョークはより多様化して、キャラクターたちについてより深まった。
まだ伊波については私が考えた限りでは分からない。彼女はバイトとして使えないし、
迷惑なキャラクターだ。=/ 
他のキャラは見ていて楽しい、でもだから伊波は唯一のウイークポイントだ。


・不明

沢山の人が伊波を退屈そして(またわ)迷惑だと考えていると理解した(私も時にはそうだ)、
でももう一度、全てのキャラを平等にこのアニメで捉えてみて欲しい。
第五話ではキャラの成長はそんなにすぐには起こらないけど、
少なくてもこれはコメディアニメだからね。


・男性/28歳/アメリカ

ほとんどの人はこのタイプのキャラを面白いと思わないようだ。
私はサクラが好きだが、彼女がしていることはナルトを殴ることだ。
それは神経に触る。恐らく日本人はそれが大好きなのだろう。
私には分からない。私はそれが嫌いだ。

WS000035WS000034
      『せ~のっ えいえいおぉー!!・・・・・・うぅあれっ?』


・不明

ノォー、何でぽぷらの完璧なイメージを壊さなければならないのか?
彼女に必要なのはポニーテールだけだ、それが全てだ~!


・男性/21歳

厨房の二人が接客をやっていたのは、ほんとうに可愛い;)
佐藤はウエイターとして本当に可愛い:)
可愛い話で、ずっと笑ってた。


・男性/23歳

新しいものは無いし、同じジョークが何度も何度も同じ状況で使われている。
姉妹の背景は面白そうだけど、進む度に面白く無くなってくるだろう。

WS000037WS000040
WS000042WS000038

・カナダ

あぁ いいね。来週は小鳥遊の姉妹達の回だ。


・男性/22歳

オーマイガッ、伊波は照れてる時がとても可愛いXD
彼女は小鳥遊に恋をしているのではないかと思っている。


・男性/22歳/シンガポール

すっごい面白い…相馬が小鳥遊の代わりに殴られてる。

WS000043WS000039
                    『うん、ありがとう』

・男性

この回は同じ冗談を少し変えただけに感じた。


・女性/24歳

いつも通り見事なエピソード。
怒った時の佐藤を愛してる~、でも真剣に八千代は鈍いね~

TV ANIMATION WORKING′!! OFFICIAL FANBOOK ~すぺしゃるめにゅう~